キングダムから学ぶこと1

キングダムをすでに知っている方は多いと思うが

あの漫画から学ぶことは沢山ある。

漫画やアニメ、映画など

何事も見方を変えれば、勉強になることばかり。

僕は、常に世の中のものをそういう風に見ているが、

この『キングダム』は凄くわかりやすく勉強になった。


この物語は

500年の歴史で成し遂げることのできなかった中国統一を目指す人間と

過去最強の天下の大将軍を目指す人間2人の物語であるが

いわば、二人の少年が夢を掲げて、その夢を成し遂げるまでのストーリーを描いたものである。


この世の中、夢を掲げては、目標を掲げては

現実とのギャップに負けて、何か理由をつけて、諦める人間ばかり。


昔の自分は、そういう一人だった。


だからこそ

こういう物語にはすごく興味がある。


夢を夢で終わらさずに

信念を曲げずにまっすぐ突き進む人間がすごく面白いし

面白いだけではなく、自分と比較し、自分に足りないものを探し

今まではダメだったかもしれないが、これからの人生に役立てて

人生をトータルで見たときに、この少年たちのように笑っていられるように

こう言った漫画からでも沢山吸収して成長させる。


これが私の今の生き方だ!


是非、キングダムを見て

私が何を感じたのか?を考えながら楽しく見てほしい。

そして、それぞれが何かを感じて、今後の人生や仕事に活かしてほしい。


何を感じたかは、また次回のブログにでも書きますね(^ ^)

片岡健志郎(KENSHIRO KATAOKA)美容業界の救世主に俺はなる【日本を代表する男になる者の物語】

~いつも、ワクワクする夢を考えています。 「けんしろう、それいいね!」 と共感してくれる方、僕と一緒に実現していきませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000